プロフィール

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

最新記事

カテゴリー

過去記事

others

search this site.

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

日御碕神社

こんにちは、とんかつ君です。

先日、島根県は日御碕神社に行ってきました。

日御碕神社は下の宮「日沉宮」と上の宮「神の宮」の二社からなり、神話に出てくる

二人の神様が祀られている神社です。

 

朱色の楼門が鮮やかです。

 

立派な御神木です。

 

楼門をくぐると正面に見えてくるのが下の宮「日沉宮」であり天照大御神が

祀られています。

伊勢神宮が「日の本の昼を守る」のに対して、日御碕神社は「日の本の夜を守る」と

されています。

 

境内右手の階段を上がった小高い場所にあるのが、上の宮「神の宮」があり

こちらには素戔嗚尊が祀られています。

 

日御碕神社西側の沖100mに浮かぶ「経島」です。

天照大御神が日御碕神社に祀られる以前に鎮座されてたと言われています。

年に一度、八月七日の例祭の時のみ宮司だけが島に渡ることができます。

経島はウミネコの繫殖地として有名ですが、この日は居ませんでした…😢

繫殖期にはこんなにいますよ〜!(^^)!

 

お清めの「お砂」が入った「御神砂守」です。

厄除け等のご利益があり、肌身離さず御守りを持ち歩く他、自宅の庭に砂を撒いても

良いそうです。

カラーは三種類ありお好みでどうぞ‼

 

ここ日御碕神社の周辺は松林に囲まれているために朱色の社殿はまるで竜宮城の

ような美しさです。

海岸線を走っての絶景は素晴らしいものがあります。

是非、出雲大社と合わせてお参りください。

 

 


| 1/5PAGES | >>