プロフィール

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

最新記事

カテゴリー

過去記事

others

search this site.

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

薬師寺と唐招提寺

奈良県にある薬師寺です。

南都六宗のひとつ法相宗であり薬師三尊像は国宝に指定されています。

 

金堂は二重二閣、五間四面、瓦葺の建物で各層に裳階を付けた大変美しい建物で

『竜宮造り』と呼ばれています。

 

 

西塔(三重塔)です。東塔は私が参拝した時、修復中でした。

 

大講堂です。御本尊には弥勒三尊像(重要文化財)が安置されています。

 

写真はありませんが他に、東院堂(国宝)があり御本尊の聖観世音菩薩像(国宝)は

気品と端麗さが漂うお姿なので一見の価値があると思います。

 

薬師寺と言えば毎年三月に行なわれる修二会花会式(修二会薬師悔過法要)です。

薬師三尊像(金堂)が、十種の造花(梅、桃、桜、山吹、橘、牡丹、藤、百合、杜若、

菊)によって飾られる雅やかな春の行事です。

そして法要が終われば奈良に春が訪れます。

 

 

 

こちらは唐招提寺です。律宗の総本山であります。

金堂は国宝に指定されています。

内陣には盧舎那仏を中央に薬師如来立像、十一面千手観世音菩薩立像が安置されて

います。すべて国宝であり大変魅了されます。

 

鑑真和上御廟です。

鑑真和上は多くの苦難を乗り越え来日を果たされました。

 

御廟の周辺には苔むした庭園があり、静かでおすすめしたい場所です。

 

深い静寂の中にある鑑真和上の御廟に手を合わせてみるのはいかがでしょうか…。


| 1/7PAGES | >>